東京都クラブチーム史上初、『天皇賜杯第76回全日本軟式野球大会 ENEOSトーナメント』出場決定

本日行われた東京都春季軟式野球大会準々決勝で東京ヴェルディ・バンバータ(港区代表)は6-5で勝利しました。 本大会にてベスト4に進出し、地元開催7枠に入り天皇賜杯出場を決めました。

76回に及ぶ歴史の中で、東京都から企業野球部以外のクラブチームが天皇賜杯に出場するのは初となります。

■東京都代表チーム
 
(※昨季上位3チーム/予選免除)
 株式会社スリーボンド、株式会社エコ・プラン、株式会社ZEAL
 (今大会ベスト4)
 東京ヴェルディ・バンバータ、ゴリラクリニックベースボール、株式会社キャプティ、青梅信用金庫

次戦、準決勝と決勝戦は、4月24日(土)に町田市小野路球場にて、ダブルヘッダーで行われます。

春季大会の情報はこちら

■天皇賜杯第76回全日本軟式野球大会 ENEOSトーナメント
開催地:東京都
日程:10月15日(金) ~10月20日(水)
参加チーム:全国56チーム
会場:富士森公園野球場(ダイワハウススタジアム八王子)、ネッツ多摩昭島スタジアム、町田市小野路球場、府中市民球場、大田スタジアム、駒沢オリンピック公園総合運動場硬式野球場、上柚木公園野球場、稲城中央公園野球場
大会詳細URL:http://jsbb.or.jp/game2021/tenno-shihai/