TOKYO VERDY SEPAK TAKRAW OFFICIAL SITE

     

第19回アジア競技大会日本代表内定選手 発表!

第19回アジア競技大会日本代表内定選手 発表!

photo TSUTOMU TAKASU

4/23-24の全日本セパタクローオープン選手権大会を経て、第19回アジア競技大会日本代表内定選手の選出の発表がありました。

第19回アジア競技大会 日本代表内定選手に当クラブから選出された7名のコメントです。

*番号は代表ユニフォーム背番号

No.2 佐藤千夏

前回の選考落選の悔しさから、自分の武器を磨いてきて、やっとここまで来ることが出来ました。ここからが本当の勝負。最高の結果を残し、セパタクローの素晴らしさを広めれるように全力で頑張ります!

No.3 川又ゆうみ

4年前のアジア大会での悔しい気持ちを塗り替えに行くためにはこの通過点を通ることはマストでした。これから色々な意味でもっとしんどくなるけれど、目標に向かってただ突き進みます!

No.8 小林千夏

いろんな人の理解と支えがあり、まずはここまでこれたことに感謝しています。ここからは結果を残す為に、後悔しない為に、精一杯頑張りたいと思います!!

No.9 戸上佳代

やっと立てたスタートライン。「行っただけ」にはしたくないので、後悔のないように準備をします。国内ではやっかいな対戦相手も、これからは仲間だと思うと最高に心強いです。

No.10 高橋菜々子

初の海外でとてもワクワクしています。自分がやるべきこと最大限やって挑みたいと思います!

No.11 平井帆香

今自分がやるべきことは何か、出来ることは何かを考えながら日々の練習します。悔いのないように準備したいです。

No.12 青木沙和

本番までの5ヶ月、そしてその先を見据えてセパタクローと自分とみんなと向き合って目標に向かう過程を本気で楽しみたいと思います!


川又ゆうみは、チームキャプテンを拝命しており、3度目の選出となります。佐藤千夏 ・小林千夏・戸上佳代・高橋菜々子・平井帆香は初選出となり、青木沙和は、6度目の選出となりました。オリンピック種目でないセパタクローにとってはアジア競技大会が最高峰の大会です。東京ヴェルディセパタクローのメンバーはもちろんセパタクロー日本代表チームに注目していただき温かく応援していただけたら幸いです。


ヴェルディとしても日本代表としてもセパタクローの応援よろしくお願いいたします!

女子選手一覧はこちら☟

【女子日本代表内定選手】
No. 1 槙尾 渚(株式会社ジーケーライン)
No. 2 佐藤千夏(株式会社ジーケーライン)
No. 3 川又ゆうみ(東京ヴェルディセパタクロー)
No. 4 田中結理(A.S.WAKABA)
No. 5 内藤 菜音(世田谷区立旭小学校)
No. 6 青山千尋(いすゞ自動車首都圏株式会社)
No. 7 三枝千夏(株式会社リブゲート)
No. 8 小林千夏(株式会社ドームユナイテッド)
No. 9 戸上佳代(東京ヴェルディセパタクロー)
No.10 高橋菜々子(いすゞ自動車首都圏株式会社)
No.11 平井帆香(世田谷区東深沢中学校)
No.12 青木沙和(ゼビオナビゲーターズネットワーク株式会社)

尚、今後諸手続きを経て一般社団法人日本セパタクロー協会が公益財団法人日本オリンピック委員会 (JOC)に推薦をし、
JOCによる選手団認定後にアジア競技大会TEAM JAPAN(日本代表選手)となります。

セパタクロー協会公式リリースはこちら