TOKYO VERDY VOLLEYBALL OFFICIAL SITE

     

田島一浩監督より2021-22シーズン終了のご挨拶

田島一浩監督より2021-22シーズン終了のご挨拶

日頃より東京ヴェルディバレーボールチームを応援して頂きありがとうございます。

応援してくださった方々、チーム活動にご支援頂きましたスポンサー様へ感謝申し上げます。ありがとうございました。

今シーズンも、新型コロナウイルスの影響による、大会中止(3試合)やリモートマッチでの試合もありました。

その中でも、会場に足をお運び頂いた方、リモートで観戦してくださった皆様の応援を頂いたのですが、最終結果は13位(8勝20敗)となり、V3に降格になってしまいました。選手・スタッフ共々悔しいと気持ちと申し訳ない気持ちを抱いています。

厳しい状況下でありながらも、今シーズンは1試合も棄権することなく、最後までリーグを終えられた事は、選手チーム、関係者、所属先の御理解、御協力の賜です。改めて感謝申し上げます。

来シーズン、V2に昇格できるよう、チーム一丸となって精進してまいります。

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い回復と流行終息を祈念しております。

今シーズンも応援くださった方々、東京ヴェルディバレーボールチームに関わって頂いた全ての皆様に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。